従業員満足度の向上方法

パソコン操作

人口の減少は労働者の減少でもあり、企業はより良い人材を確保することが企業の発展につながり、社員満足はその為にも必要なことです。ES調査は従業員満足度を調べる方法であり、これによって社員満足のある会社作りをすることが求められます。

詳しく見る

鉄は熱いうちに打て

講演

会社にとって最も大事な優秀な人材の確保のためにも、研修を充実させる必要があります。中でも新入社員研修は、早くから社会人のマナーや考え方を身につけるために有効な手段です。外部の研修はもちろん、自社内で社風にあった研修を実施しましょう。

詳しく見る

信頼できる人間を育てる

名刺交換

ビジネスマナーの研修は目上の方々と話す際のコツだけでなく、部下と接する際のコツも学ぶ事ができます。部下から尊敬される人間になりたいと考えている方々も、ビジネスマナーの研修に参加する事が重要だと意識してください。

詳しく見る

ストレスの無い環境

女性

社員満足度を高めるために、社員が抱えている不満を聞き出す事はとても重要で、ヒアリングに力を入れる企業も増えてきています。やる気を引き出す事を目的とした社員研修を開く事でも、社員の意識を変える事は可能です。

詳しく見る

伝えておくべきこと

講師

新入社員研修を行うのであれば、求人情報の内容を詳しく教えることから、自社の仕事の話をしたりビジネスマナーを伝えることが大切ですので、研修の内容を決めていかれる際には、伝えたい情報が何か考えていかれるといいでしょう。

詳しく見る

社員の資質向上に最適

男性

できる社員へ育てよう

顧客満足度を高めてリピート率をあげることは、ビジネスにとってはとても重要な事でしょう。しっかりと契約を取ること、そして、一度契約した顧客と信頼関係を続けることは大切ですが、そのために役立つのがビジネスマナーです。顧客によって評価されるポイントというのは多く、例えば電話での受け応えや手紙での文章など、ちょっとしたところでもライバルと差ができることはあるでしょう。より丁寧で望ましい対応してくれる相手には、何かと信頼感も感じますし、また、優秀な対応ができる社員が多いと、ブランドイメージにしても高いと感じるものではないでしょうか。ビジネスマナーは、社員の自己啓発にまかせておくだけは、不十分な場合も多いです。しっかりとマナーを身に着けた社員もいれば、そうではない社員もあって、人によって対応力がまちまちでは、望ましくありません。ビジネスマナー研修を活用して、社員の基礎能力を整えていくことが大切です。ビジネスマナー研修では、言葉使いや礼儀作法などをしっかりと身に付けるためのカリキュラムが用意されています。このような研修を利用するのは、単に本で読んで覚えるだけの現場では使えない知識を増やすのとは違い、実践的なノウハウを会得するのに役立ちます。ビジネスマナー研修は新入社員の基礎レベルの向上にも使えますし、指導的役割の人材を育てるためにも有用でしょう。まずは、どのような研修内容のものがあるか、確かめてみては如何でしょうか。